読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

Dr.Feelgood - Taking No Prisoners (With Gypie 1977-81)

来ました!Dr.Feelgoodボックスの第二弾。セカンドギタリストのGypie Mayo期のボックスです。

アルバムで言うと以下の時代ですね。

Be Seeing You
Private Practice
As It Happens
Let It Roll
A Case Of The Shakes
On The Job

これらすべての音源と未発表の2カ所でのライブ音源、そしてDVDの5枚組となっています。この時代のCDはなかなか入手すること出来ず、またリマスターも20年くらい前のものでしたので、嬉しい再発です。



内容は文句なしです。すべて聴いたことがあるものですが、クリアになって迫力が増した音。未発表音源のライブ、動くGypie。すべてがハイライトです。

難点と言えばCDの取り外しが難しいことでしょうか。他の方が指摘されていたのを知っていたにもかかわらず、最初に取り出すときにツメを折ってしまいました…。

これでWilko Johnsonに続いてボックスセットが発売されました。是非とも続きを発売して欲しいものです。

そうそうWilko Johnson期のボックスセットと言えば、初回のブック型のボックスはディスク2にノイズが入っていて、残念な結果でした。その後に発売された廉価版では修正されていますので、ご参考までに。


左上:ディスク2が不良品
下:ディスク2が正常の廉価盤



Taking No Prisoners (With Gypie 1977-81)
Dr. Feelgood
EMI Import (2013-06-17)
売り上げランキング: 12,535



たぶんディスク2が不良品(購入の際に発売元に問い合わせを!)


All Through the City (With Wilko 1974-1977)
Dr. Feelgood
EMI Import (2012-04-16)
売り上げランキング: 100,439



たぶんディスク2が正常の廉価盤(購入の際に発売元に問い合わせを!)

All Through the City (With Wilko 1974-1977)
Dr. Feelgood
EMI Import (2013-04-15)
売り上げランキング: 2,171