読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

Paul McCartney - 2017-04-29 Tokyo Dome, Tokyo, Japan

f:id:you0328:20170504231252j:plain

VIP #1

この日はVIP #1のチケットのためサウンドチェックからの参加となりました。2013年のVIP #2、2015年のVIP #1に続き3回目のVIP チケットでした。本当に運が良かったです。VIP専用の通路を通り、長い長い待ち時間の開始ですが、今回は友人も参加していたため、待ち時間の間ずっと話をさせていただき、あっという間に時間となりました。

f:id:you0328:20170504231848j:plain

話題の一つに4/27のライブは相当良かった、ということでした。これは期待が出来そうです。

サウンドチェック

サウンドチェックは本編ライブでは演奏しない曲を演奏すると言うのが売り文句ですが、どうもサウンドチェック用のセットリストとして固定している気がします。そんななか"Jam"や"It’s So Easy"が珍しい曲だったのでしょう。"It’s So Easy"ではコーラスパートの練習を、"Lady Madonna"ではサックスソロをPaul McCartneyが褒めて、またそこから再演奏をするということもありました。

f:id:you0328:20170504231238j:plain

サウンドチェック Set list

  1. Paul appearance
  2. Jam
  3. Honey Don’t
  4. Flaming Pie
  5. Drive My Car
  6. Sing The Changes
  7. Don’t Let The Sun Catch You Cryin'
  8. Let ’m In
  9. I’ve Just Seen A Face
  10. It’s So Easy
  11. Ram
  12. Midnight Special
  13. Lady Madonna

東京ドーム最前列席

f:id:you0328:20170504231225j:plain

最前列席とは言えステージ脇なのでステージまでは結構な距離があります。それでも前に観客が誰もいないというのは素晴らしい席です。ステージまでの距離ということであれば、VIP #2のほうが近いです。

素晴らしすぎる声

本編のライブが始まった瞬間、「武道館より数段良いぞ」と感じました。その感覚は徐々に高まり"Jet"の頃には、もしかして2013年以降では一番よいのではとも思い始めました。

“Let Me Roll It"や"I’ve Got a Feeling"の後半ギターソロも信じられないくらい素晴らしいものでした。Paul自身も好調さを感じてサウンドチェックで"Jam"を演奏したのでしょうか。

“1985"最後での素晴らしすぎるシャウト、情感たっぷりの"Maybe I’m Amazed"を聴いたときには目から涙が溢れていました。

結局の所

終わってみれば、武道館のセットリストと演奏の出来はいったい何だったんだ、というくらい、「東京ドームでのライブ」という特別感が際立ったライブでした。武道館は随分と高いチケット代の公開リハーサルだった、と笑い飛ばしてしまうほど、凄いライブでした。

終わった瞬間に翌日4/29のライブが楽しみになり待ちきれない気分になった日となりました。

Pics

f:id:you0328:20170504231232j:plain

f:id:you0328:20170504231428j:plain

f:id:you0328:20170504231415j:plain

f:id:you0328:20170504231402j:plain

f:id:you0328:20170504231535j:plain

f:id:you0328:20170504231529j:plain

Set list

  1. Opening
  2. A Hard Day’s Night
  3. Save Us
  4. Can’t Buy Me Love
  5. Jet
  6. Temporary Secretary
  7. Let Me Roll It
  8. I’ve Got a Feeling
  9. My Valentine
  10. 1985
  11. Maybe I’m Amazed
  12. I’ve Just Seen A Face
  13. In Spite of All the Danger
  14. You Won’t See Me
  15. Love Me Do
  16. And I Love Her
  17. Blackbird
  18. Here Today
  19. New
  20. Queenie Eye
  21. The Fool on the Hill
  22. Lady Madonna
  23. FourFiveSeconds
  24. Eleanor Rigby
  25. I Wanna Be Your Man
  26. Being for the Benefit of Mr. Kite!
  27. Something
  28. Ob. La. Di, Ob. La. Da
  29. Band on the Run
  30. Back In The U.S.S.R.
  31. Let It Be
  32. Live And Let Die
  33. Hey Jude
  34. encore break
  35. Yesterday
  36. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
  37. Hi, Hi, Hi
  38. I Saw Her Standing There
  39. Golden Slumbers - Carry That Weight - The End