読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

Humble Pie - 1973-04-10

music-circulated music music-humble pie music

Artist  : Humble Pie
Date    : 1973-04-10
Venue   : Boston, MA, Music Hall
Lineage : AUD
Quality : EX-
Songs  :

Disc 1 [39:46]
1. Up Our Sleeve
2. Four Day Creep
3. C'mon Everybody
4. Honky Tonk Woman
5. I Believe To My Soul ->
6. I Want To Take You Higher ->
7. Thirty Days In The Hole
8. (I'm A) Road Runner

Disc 2 [44:06]
1. Guitar Solo
2. I Wonder
3. Hallelujah I Love Her So
4. I Don't Need No Doctor
 Encore
5. Hot 'N' Nasty
6. Twist And Shout


前年末まで行っていたツアーからほとんど休むことなく3月はイギリス国内ツアー、そして再び4月からはアメリカツアーが始まりました。そしてHumble Pieのライブバンドとしての絶頂期を迎えることとなったツアーからです。そしてBlackBerriesがコーラスと参加しており、ハードソウルレビューのライブとしての完成型を聞くことができます。

直後に行われた1973/05/03はFMで放送されCD化されている超名盤となる直前のライブということで悪いはずがありません。

"Up Our Sleeve"からメンバー全員がハイテンションで演奏を始めています。ここから"Honky Tonk Woman"までは前年ののツアーと流れは同じです。しかしBlackBerriesのコーラスの声の厚みによりまったく印象は異なります。

SteveによりBlackBerriesの紹介もいい感じです。

そしてそのBlackBerriesがフューチャーされるメドレーで演奏される"I Believe To My Soul ->  I Want To Take You Higher ->  Thirty Days In The Hole"の流れは迫力満点です。

引き続いて"Road Runner"でもこの時期のHumble Pieでないと演奏できないファンキーでハードでソウルフルな演奏を聞くことができます。ここでもSly & Familystoneの "We got to live together"がインクルードされています。
 
ここからも怒涛の流れが続きます。ハードなギターソロ、Steveの歌とBlackBerriesとの掛け合いが続き、"I Wonder"への突入は鳥肌が立つほどかっこいいものです。

曲紹介無く、"Hallelujah I Love Her So"がはじめりGregが歌い始めますが、BlackBerriesにすこし負けています…。曲のテンポもすこし上がっているように聞こえます。エンディングの盛り上がりもすごいです。

盛り上がりは本編最後の"I Don't Need No Doctor"で最高潮になります。演奏中に観客が盛り上がる所でではバンドメンバーが何かをやっているのでしょうか。映像が見たくなります。

アンコールは"Hot 'N' Nasty"! "Do you get the message ?"の箇所を歌うバンドメンバーがカッコよすぎます。

2回目のアンコールはVenetta Fields、Clydie King、Billie Barnumの3人で歌うと紹介され、珍しい選曲の"Twist And Shout" 。おそらくこのツアーでしか演奏されていません。

ライブ終了を告げるアナウンス後も、観客がアンコールを求め続けるのがわかるほど充実したライブです。

前年のBostonでのライブを録音したJoe Maloneyによるものです。すこしステージからすこし遠い様ですが、観客は盛り上がりがちょうど良いバランスで録音されており、ライブをその場で見ている感覚を得ることができます。アンコールの途中でテープチェンジがあり、すこし右チャンネル寄りの音になります。

1973年に流通している音源でライブを完全に近いカタチで録音されているものは少ないのと、演奏のレベルが高いということ、音質がそこそこに良いということで、聞くに値する音源だと思います。

----- Latest Information ----

   Humble Pie
   04/10/73
   Boston Music Hall, Boston MA

   Source: AUD > MC (see Notes)
   Taper: Joe Maloney [maloneyjoe68_at_aol.com]
   Lineage: MC > DAW > SDII > WAV > shn (see Notes)
   Transfer: Jamie Salerno [jjs4_at_po.cwru.edu]



    Disc 1 [39:46]

   1. Up Our Sleeve
   2. Four Day Creep
   3. C'mon Everybody
   4. Honky Tonk Woman
   5. I Believe To My Soul ->
   6. I Want To Take You Higher ->
   7. Thirty Days In The Hole
   8. (I'm A) Road Runner

   Disc 2 [44:06]

   1. Guitar Solo
   2. I Wonder
   3. Hallelujah I Love Her So
   4. I Don't Need No Doctor

   Encore

   5. Hot 'N' Nasty
   6. Twist And Shout



Also included are Toast/Jam printouts for the CD (so you can use the "Audio starts in Pause" timings to have a track end when the music stops and the subsequent track start when the music begins). Recorded on a Sony TC-110A, using the built-in microphone (see http://www.sciencetech.technomuses.ca/english/collection/cassette_rec.cfm). Original cassettes were transferred to a Mac DAW using a Denon DR-M10HR. The analog signal was first run through: a) a SAE 2800 parametric equalizer to bump the highs slightly and to remove "room boom" at around 80 Hz; & b) a Phase Linear Autocorrelator to remove hiss & expand the signal (the TC-110A did not have controls for recording; the recorder, designed for dictation, compressed the signal and recorded at a fixed level). Transferred to the Mac using a MOTU 896. Bias Deck used to splice tape flips & even out volume levels. Bias Peak used to transfer SDII files to WAV files for shn compression. xACT used to fix SBEs & encode to SHNs. This recording is the one of literally dozens of concerts recorded by Joe Maloney in the late '60s - late '70s to be released to the live recording community. The bulk of the concerts recorded were in the Boston area, with some in Maine venues.