読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

George Harrison - Dark Horse (紙ジャケット)

music music-George Harrison

f:id:you0328:20170319170915j:plain

僕が聴くのは初CD化以来のリマスターです。なんと自然でしなやかな音なんでしょう。ツアーを前提としたはつらつとした"Hari’s On Tour (Express) “の演奏は見違えるような音に聞こえます。

f:id:you0328:20170319172238j:plain A面ではしわがれ声があまり目立たないのですが、"Ding Dong, Ding Dong"、"Dark Horse"は目立ちます。このような声での録音は本当に残念です。屈指の名曲"Far East Man"もあるので、もう少しレコーディングにかけられる時間があればもっともっと良いアルバムになったのに、という思いは拭えません。

f:id:you0328:20170319172254j:plain インナーと内袋。そしてレーベル。B面レーベルはOliviaの顔です。やはりレーベルカードのほうがうれしいですよね、A面とB面が違う場合は。両方見ることが出来ますから。

このアルバムの発売後、1974年の秋から冬にかけてGeorge Harrisonはアメリカツアーにでます。僕の手元には40公演ほどの録音があります。それぞれ聴いてみると全体的に反応が良い公演が多いと思います。結局は評論家からの酷評がここまで1974年ツアーの印象を悪くしてしまったのではないでしょうか。

www.youtube.com

1974年ツアーの動画です。今ではこんなに出回っているのですね。



ダーク・ホース(紙ジャケット仕様)
ジョージ・ハリスン
ユニバーサル ミュージック (2017-03-08)
売り上げランキング: 3,212