読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

The Dukes Of Stratosphear - 25 o’clock

f:id:you0328:20170208125557j:plain

Songs

  1. 25 O'Clock
  2. Bike Ride to the Moon
  3. My Love Explodes
  4. What in the World??…
  5. Your Gold Dress
  6. The Mole from the Ministry
  7. 25 O'Clock (Demo)
  8. Bike Ride to the Moon (Demo)
  9. My Love Explodes (Demo)
  10. What in the World??… (Demo)
  11. Nicely Nicely Jane (Demo)
  12. Susan Revolving (Demo)
  13. Black Jewelled Serpent of Sound (Radio Caroline Edit)
  14. Open a Can of Human Beans
  15. Tin Toy Clockwork Train"

XTCの変名バンド

XTCが変名で1985年に発売した1960年代のサイケデリックやガレージへのオマージュ作品です。ジャケットやバンド名、アルバム名からしてわかりますね。無駄に長いバンド名とか、含みを持たせたアルバム名とかもうそのまんま。

元ネタ

こういう音楽で元ネタを探すのは野暮で、単純に楽しめば良いと思うのですが、野暮を承知で。もちろん元ネタを十分に昇華して、各々素晴らしい曲となっております。

  1. 25 O'Clock
    • The Electric Prunesの"I Had Too Much to Dream (Last Night)“がベースでしょうか。
  2. Bike Ride to the Moon
    • 間違いなくSyd期のPink Floydですね。
  3. My Love Explodes
    • ひっかくようなギターはThe Yardbirdsでしょうか。
  4. What in the World??…
    • The Beatels !!
  5. Your Gold Dress
    • イギリスのKaleidoscopeを思い起こしました。
  6. The Mole from the Ministry
    • “I Am The Warlus” !!

1985年にこんな音を…。

XTCには詳しくないので、なぜこのようなアルバムを作ったのかはわかりません。しかし1985年という時代を考えると、よくここまで1960年代っぽい音で録音することができたなぁ、と感心する限りです。2010年代のサイケバンドと言って、誰かに聴かせても信じちゃいそうです。

ボーナストラックとして収録されているDemo音源のほうが、プロっぽい演奏でちょっと笑ってしまいます。素のXTCとしての演奏が出てしまっているのでしょうか。

1987年にセカンドアルバムとして"Psonic Psunspot"が発売されていますが、えらい高値なのです。値段が落ち着いたら買うことにしましょう。



25 oclock
25 oclock
posted with amazlet at 17.02.08
XTC as The Dukes of Stratosphear
Ape (2014-06-10)
売り上げランキング: 217,232
Psonic Psunspot
Psonic Psunspot
posted with amazlet at 17.02.08
XTC as The Dukes of Stratosphear
Ape (2014-06-10)
売り上げランキング: 369,509