読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

小椋アカネ - 彼女になる日 another 3





内容紹介(Amazonから)

「羽化」により女の身体になった相楽は、黒川と付き合い始める。彼氏として男らしくしようと張り切るが、次々事件が発生! 池で溺れそうになったり、身体測定でクラスメイトに裸を見せることになったり!? さらに成海から突然キスされて!? 男と女の狭間で揺れる相楽は…!? 2016年1月刊。

帯の煽りが秀逸

画像にもありますが、帯の煽り文句が秀逸です。「羽化」により男が女体化するという設定により、TSモノではあるのですが、登場人物3人の成り立ち・関係から「BL」にも「百合」ともなる不思議なストーリー展開。でも根本は友人から発展する恋模様をえがく少女まんがという、今までに無かったパターンです。

注目の作家さん

無印(彼女になる日)の書き下ろしコミックを読んだときに感じた完成度の高さ。これ以上のモノを望めないんじゃ無いかと思うほどのストーリーテラーぶりに感心したものでした。anotherが連載されたときはどのように話が進んでいくのか楽しみと不安がありましたが、無印に一人加えるだけでこれほどのエポックメイキングな作品になるとは思っていませんでした。

「マドモワゼル バタフライ」以来の購入でしたので、あまりの成長ぶりに驚いています。「羽化」という設定を存分に使い、また登場人物の心情を丁寧に丁寧に描いていることで、キャラクターの動きに説得力がありぐいぐいと話に取り込まれていきます。

絵柄もすこし変化したのか意識的なのかシンプルな線になっています。そのためあまり性的なものを感じないから、心情描写に読み手が集中できる気がします。ふと猫山宮緒さんの初期の作品を思い出しました。ちょっと違うかな?

今後の展開

小椋アカネさんが次巻が最終巻となると単行本の中で書かれています。となると、相楽と成海がどの様に結ばれるのかが楽しみで仕方がありません。まさかの黒川エンドでもそれもまた良しです。どちらにしても今の小椋アカネさんの絶好調ぶりからして、納得のそして素晴らしいエンディングが待っていることでしょう。


彼女になる日 another 3 (花とゆめコミックス)
小椋アカネ
白泉社 (2016-01-05)
売り上げランキング: 236
彼女になる日 another 1 (花とゆめコミックス)
白泉社 (2015-05-15)
売り上げランキング: 13,430
彼女になる日 another 2 (花とゆめコミックス)
白泉社 (2015-05-15)
売り上げランキング: 15,413