読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

椎名橙 - それでも世界は美しい 5巻

comics comics-白泉社

内容紹介(Amazonから)
砂の皇国を訪問したニケは、水不足にあえぐ国の現状、自分の無力さに直面する。そして、そんなニケに、イラーダは心惹かれ…? 2013年8月刊。

ーーーー

「砂の皇国編」のクライマックスです。

とりあえず、帯でネタバレは勘弁して下さい…。

まったくリビが出てこないという巻なので、ニケが大活躍なのです。が、それ以上に印象に残ったのがファラハです!

読んでいてイラーダへ恋心を抱いているのかと思いきや、本当に慕っているところが何とも言えず愛らしいです。

そしてなんと言ってもイラーダたちに幽閉されたニケを救出するシーンの名台詞!!

「あーもーたくさんだ たくさんなんだよ そういう自己犠牲」

「のーがきはいいから ちったあ 本当の所で 口開いてみろってんだ」

「お前が 愛しているのは 誰だ?」

ファラハの魅力が凝縮された台詞です。イラーダより存在感がありますよね。

4巻の感想でも書きましたが、オススメ漫画の筆頭です。もっともっと話題になって多くの人に読んでもらいたいです。


Twitter