読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

ねごと - 2013/02/15

music music-ねごと music-live


Artist  : ねごと
Date    : 2013/02/15
Venue   : chiba LOOK, CHIBA
Lineage : Live
Quality : -
Setlist  :


1. Opeing
2. greatwall
3. 潜在証明
4. mc
5. 100
6. メイドミー…
7. ループ
8. mc
9. メルシールー
10.トレモロ
11.街
12.mc
13.Lightdentity
14.nameless
15.カロン
16.mc
17.たしかなうた

ツアー初日の千葉LOOKへ見に行きました。昨年末の東京ドームシティホールのライブが想像以上に良かったので、小さなライブハウスで是非見たかったのです。整理番号があまり良くなく、ライブハウスの右よりに陣取り、なんとか右ステージを見ることができる位置をキープしました。

映画のセリフをサンプリングしたもの?がSEとして流れはじめ、メンバーが登場しましたが、全く見ることができません…。そして始まったのが"greatwall"。最初、幸子さんが歌う箇所を間違えていたような気がしました。そして、ボーカルの音量が小さい…。これは後ほど、解消されました。それにしても観客の盛り上がりが半端ないです。

”潜在証明”でも盛り上がりは変わることなく、サビに入りコーラスもよく聞こえ、いたるところでタイミング良く歓声や拍手が起こっていました。東京ドームシティホールとはまた違った雰囲気のライブです。きっとこちらのほうが、本来の雰囲気なのでしょう。

ここで佑さんのMC。ツアー初日ということと、みんなで気をつかいつつ楽しみましょうと。小夜子さんが楽しい曲をとっととやりましょう、とドラムの刻み始め、瑞紀さんがみんなで"100"を歌いましょうということで、観客がコーラスの練習を始めます。その後、千葉の名産を観客に聞いて、マザー牧場、落花生、なりたけ、ちーばくん?、ねごととあがり、それらを曲に合わせて、瑞紀さんが歌い、それに続けて観客が歌うという一体感を持たそうとしています。


そして大好きな曲、"メイドミー…"。個人的にはねごとの良いところが全て詰まっいて、なおかつ新機軸を表している曲だと思っています。しかし観客の反応はあまり良くなかったような気が…。

間髪いれずにベースがリフを奏で始め、「みんなで一緒に宇宙に行きましょう!」と紹介があり"ループ"へ。観客が一体となり腕を挙げる様は壮観です。サビに移り、手を左右に振るというのもなかなか。

小夜子さんのMCで、大学が卒業できるかできないか、との話が。またSAKANAMONと一緒にトランプをやる話や、千葉のタワレコでの話をしていました。申し訳ないですが、よくわかりませんでした…瑞紀さんもわかっていないようでしたし。

「心の中にぐっともぐっていくような曲、メルシールー」と幸子さんがいって代表曲の一つが始まりました。全体的に目立たないのですが、コーラスを多用していることがこのライブでわかりました。

シンセのフレーズにベースの綺麗に伸びた音が重なり、”トレモロ”が始まります。祐さんのベースは本当に良い音がします。ゴリゴリとした音から、澄んだ伸びやかな音。

そのままピアノが弾かれ、幸子さんのおなじみの紹介から"街"へ。声がかすれているのが気になりますが、歌うと綺麗に出ています。前回のライブで感じたのは、後半になると声が裏返ったり、かすれることが多かったのです。ライブでは半音下げるとか、今後の曲はキーを下げて作るとか、喉への負担を少しでもやわらぐようにして欲しいです。

佑さんのMCでステージが見えない人がいるかもしれないけれど、心で聞いてください、みたいなことを言っていました。そうは言っても、ステージは見たいのです…。私は最後まで佑さんの姿をステージで見ることができませんでした。

ここから一気呵成に進みます。小夜子さんの煽りで始まった"Lightdentity"。曲中でも煽りまくってます。エンディングのフィードバックギターもたまりません。続いて"nameless"。一筋縄ではいかない瑞紀さんのギターフレーズがかっこよすぎます。最後は大合唱+手拍子です。手拍子のタイミングはちょっと難しいですよ…。ドラムから始まった"カロン"。盛り上がりは最高潮へ。大合唱とジャンプで汗だくになっていました。ダイブした人、ちょっと空気読めていない感じですよ。

幸子さんから、"5"を作るにあたっての悩みを率直に話されました。また未来についても話をしていました。そんな話を聞いて、まだまだ成長していくと確信しています。

" たしかなうた"では目をつむって聴いていました。東京ドームシティホールでは歌詞が聞き取りづらく、意味がわかりませでした。今回はしっかりとその意味を堪能しました。すこし泣いてしまいました。

約60分のライブでした。構成もMCも演奏も東京ドームシティホールより格段に良いものでした。2つのライブを体験すると、ホールクラスでライブを行うのは少しまだ早いのかなと思います。ゆっくりで良いので、確実に成長して、良い音楽を届けて欲しい、心からそう思います。