読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

ここ最近買った漫画・小説・音楽 - 2

comics music diary-最近読んだ・聴いた

Various Artists - ep Choice - From The Rare Mod Ep Collection

Small Faces 結成前のSteve Marriott And The Momentsの音源目当てで購入いたしました。元々は2008年にAcid Jazzレーベルから4曲(2曲は未発表曲)入りのEPとして発売されていました。それがめでたくCD化されたのですが、ここに収録されたのは2曲のみ。残りの2曲は別CDにコンパイルされております。2012年12月時点のAmazon Japanでは高価ですが、Amazon UKAcid Jazzでは安価で販売されております。

Various Artists - Rare Mod

その別CDがこちらとなります。この2枚のCDによってSteve Marriott And The Momentsの全曲をCDにより聴くことが出来ます。それまではアナログ盤でしたので、個人的にはうれしいです。アナログプレーヤーも持ってはいるのですが、やはり気軽に聴きたい気持ちが強いので…。

そのほかに収録されているアーティストですが、The Attackしか知りませんでした。Modは奥深いのでアーティスト単位で追うより、このようなコンピレーションで聞いた方が楽しいのかな、と最近思い始めています。

シングル1~2枚しか出していないアーティストを未発表音源で水増ししてCD1枚にしたものを結構買ったのですが、やはり良い曲は公式に発表されたモノなのですよね。

またAcid Jazzレーベルが最近力を入れているコンピレーションなので、アルバムとしてのまとまりも良いです。と言うことで、続編も購入してしまいました。

Various Artists - Rare Mod 2

こちらに収録されているアーティストは1組も知りませんでした。しかし聴いていてご機嫌なサウンドが次から次へと繰り出されてきます。

最近は所有しているコペンをオープンにして、このようなCDを聴きながらドライブするのが楽しみとなっています。



吉田秋生 - 海街diary 5巻 群青

鎌倉を舞台とした4人姉妹のお話の5巻目。漫画というフォーマットを使って、最高のストーリーが織りなされています。下は中学生、上は30歳?という幅広い年齢の姉妹のお話です。恋愛もあれば、仕事の悩みもあります。人間生きていれば、それぞれにストーリーがある、そんなことを思いました。自分を見つめ直すという意味で、衝撃を受けている作品です。まだ連載中ですが、吉田秋生さんの最高傑作と言っても過言では無いでしょう。




カザマアヤミ - せなかぐらし 3巻

カザマアヤミさんは「はつきあい」で初めて読みました。その後、「ひとりみ葉月さんと。」が面白かったので「せなかぐらし」も購入。最終巻となります。もうすこし登場人物の成長過程が描かれれば、自分の好みに近かったのですが…。こそばゆい恋愛感情を楽しむのであれば、オススメです。