読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

Paul McCartney - FLY SOUTH AMERICA

music-circulated music music music-Paul McCartney

Paul McCartney - FLY SOUTH AMERICA



2002-11-03 Palacio De Los Deportes, Mexico City, Mexico

DISC.1
01. Hello Goodbye
02. Jet
03. All My Loving
04. Getting Better
05. Coming Up
06. Let Me Roll It
07. Lonely Road
08. Driving Rain
09. Your Loving Flame
10. Blackbird
11. Every Night
12. We Can Work It Out
13. You Never Give Me Your Money / Carry That Weight
14. The Fool On The Hill
15. Here Today
16. Something
DISC.2
01. Eleanor Rigby
02. Here, There And Everywhere
03. Michelle
04. Band On The Run
05. Back In The U.S.S.R
06. Maybe I’m Amazed
07. Let’ Em In
08. My Love
09. She’s Leaving Home
10. Can’t Buy Me Love
11. Live And Let Die
DISC.3
01. Let It Be
02. Hey Jude
03. The Long And Winding Road
04. Lady Madonna
05. I Saw Her Standing There
06. Yesterday
07. SGT. Pepper’s Lonely Hearts Club Band / The End

ふらりと久しぶりに立ち寄った西新宿で見つけたブートです。発売当初、欲しくて欲しくて仕方がなかったのですが、購入する機会を逸してしまい、買えずじまいだったものです。
高音質サウンドボードという触れ込みだったのにもかかわらず、まったく話題にのぼらなかったので、高音質というのはガセだったのかと思ったくらいです。

1000円という安価だったので、迷わず購入しさっそく聴いたところ、正直言って"Back In The U.S."より好みです。今までのPaulのライブ盤と同様にMCがカットされたこのライブ盤は、なんだか曲の多さにもかかわらず淡々とライブが進んで行くような感じが好きではなかったのです。

MCも曲間もカットされないこの海賊盤はライブの疑似体験という意味で素晴らしい出来映えです。

と言うことで、11月2日を収録した"Fly By Wire"も入手しないと行けませんね、これは。