読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

吉野大作&プロステチュート - 死ぬまで踊り続けて

081013_2101~01.jpg

先日ディスクユニオンで買い物をした際についてきた買い取りリストを眺めていたら、プロステのCD、「死ぬまで踊り続けて」が4500円という買い取り価格で載っていて非常に驚きました。

確かにCD化から20年近く経っているし、品薄という意味では貴重だとは思いますが、今、聴きたがっている人が多いということにも驚きました。買い取り価格が高い、ということはそういうことでしょう。

しかし「ランプ製造工場」のデラックスエディションでの再CD化されたことにより、本人が過去の作品の再発売する気持ちが出てきたと予想され、非常にうれしいのです。以前に過去の再発について尋ねたときには、「恥ずかしいから」との理由で、結構否定的な答えをもらいましたから。

これを機に「死ぬまで踊り続けて」のデラックスエディションなんてものが出ることを想像するだけでうれしくなってしまいます。ボーナスはEP盤とライブかなとか。頑張ってライブ音源はトレード等で集めたのですが、1986~1989年が中心なので、発売当時のライブなんてモノが聴けるとしたら感涙してしまうでしょう。

ということで、1986/07/17渋谷EggManでのライブを聴き直すとしましょう。

ランプ製造工場(デラックスエディション)
http://diskunion.net/jp/ct/detail/JP0710-110
Amazonリスト(中古の値段、高すぎ…)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=music-artist&field-artist=%E5%90%89%E9%87%8E%E5%A4%A7%E4%BD%9C
Wikipedia(情報は少ないっす)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%87%8E%E5%A4%A7%E4%BD%9C
闇の中のドッペル・ゲンゲル