読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

Frank Zappa and the Mothers of Invention - 1970-11-14 Fillmore East NYC Early Show

Artist : Frank Zappa and the Mothers of Invention
Date : 1970-11-14
Location: NYC
Venue : Fillmore East
label : None
Source : SBD
Quality : EX
Setlist:

01. Jam to get Grace Slick onstage
02. Sanzini Brothers
03. Little House I Used To Live In
04. Penis Dimension
05. Mudshark
06. Holiday In Berlin (Including Inca Roads and Easy Meat Themes)
07. Cruising For Burgers
08. Sanzini Brothers・Pyramid Trick
09. What Will This Morning Bring Me This Evening?
10. What Kind Of Girl Do You Think We Are
11. Bwana Dik
12. Latex Solar Beef
13. Daddy, Daddy, Daddy
14. Do You Like My New Car?
15. Happy Together
16. Wino Man (Dr. John Routine)
17. Concentration Moon
18. Sanzini Brothers・School Of Broadcast
19. Jeff Simmons・Bass Solo
20. Concentration Moon
21. Mom And Dad
22. Encore Jam//

Frank Zappaはいつかしっかりと聞いてみたいと思いつつ、その膨大なディスコグラフィーにたじろいでしまい数枚しかCDはもっておりません。しかもライブ盤と"The Yellow Shark"という異色なものを。その二枚とも気に入っているのですが、オリジナルアルバムを買おうとすると、ついつい後回しにしてしまっていました。
が、あるBlogのエントリーからJohn LennonとFillemoreで共演した時の音源がJohn Lennon名義、Frank Zappa名義とでだいぶ異なったミックスで発表された事を知り、再びFrank Zappa熱が高まってきたのでした。
ちなみにFrank Zappa名義のほうがよりそのままのライブを再現しているようです。あるBlogのライターのかた曰く、"Sometime in New York City"のリマスターでFrank Zappaとの共演がごっそりと抜けたのは、あまりにも当日の演奏からかけ離れたミックスの、クレジットの問題、と想像されていましたが、あながち間違いではないように感じます。確かに両者を聞き比べるとちょっとひどいですよね、John Lennonのミックスは。
まぁそんな感じでJohn Lennonと共演した5ヶ月後のライブです。なかなかファンキーな音で、かなり好みの音です。物凄いテクニックなのだけれども、どこかコミカルに感じるのはなぜでしょう。オリジナルをほとんど聴いたことがないので間違っているかも知れませんが、そうとうアルバム収録とはアレンジが異なっているのでしょう。真剣にオリジナルアルバムが欲しくなってきました。