読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらくちゅえいしょん

いつまで経っても古いロックと少女マンガ漬け

Paul McCartney - Memory Almost Full



聴き始めて、ずっと鳥肌がたっていました。

"Gratitude"で涙が止まりませんでした。

リアルタイムで聴き始めたのが"Flowers In The Dirt"から。良いアルバムは何枚もあったけれど、どこか焼き直しに近かった気がします。

"Memory Almost Full"は別格。

"Chaos and Creation in the Backyard"から進化するとは予想していませんでした。進化する余地なんて無いと思ってたもの。

なに、これ、本当に凄い。

「今までの集大成」+「進化」だもの。

甘ったるいPaulはここにはいない。

それもPaulだけれど、現在進行形のPaulを聴きやがれ!